トリートメントメニュー

温活で健康に【インディバアクティブケア】


インディバとは

インディバとは、電気メスの発明者であるスペインの物理学者ホセ・カルベット氏により開発された、電磁波エネルギーによる「高周波温熱機器」です。

インディバによる電磁波は、周波数がかなり低く、安全と言われています。
(電子レンジ : 2,000MHz / 携帯電話 : 900MHz / インディバアクティブ : 0.448MHz)。
0.448Mhzのごく低いレベルのラジオ波領域のエネルギーは、体内に透過し筋肉や骨、 関節、腱、靭帯などに作用し、また循環器系、神経系にまで働きかけます。

indiba01.jpg

温泉浴やサウナをはじめとする温熱療法は、古代から存在しております。温泉に入ると「芯から温まった」と感じるのですが、外部からの熱は体の深部まで浸透することはありません。皮膚の毛細血管に吸収された熱は、血流によって運搬されるだけであり、わずか数10分で体外に放散されます。

それに比べ、「インディバ」の最も優れた特徴は、電磁波と特殊回路によって実現できる「深部加熱」にあります。体内に発生したジュール熱(生体熱)は、血流や細胞間を介して全身に広がっていきます。冷えは病気に対して抵抗力が向上しませんが、冷えを改善し体を温めると病気に対して抵抗力が向上します。

インディバアクティブケアの効果
  • 基礎代謝を上げ新陳代謝を促す
  • 脂肪燃焼効果
  • コリや筋肉疲労の改善
  • 冷え性の改善
  • 足の疲れやむくみの改善
  • 生理不順や生理痛の改善、女性特有の症状の緩和
  • 自律神経機能の改善、調整
  • 便秘の改善

CRet System による内臓脂肪アプローチ

ご提供:医療法人おのむら医院 理事長・院長 小野村 健太郎先生

36才女性:1週間 毎日施術
36才女性:1週間毎日施術
42才女性:4週間 週2回施術
42才女性:4週間 週2回施術
50才男性:17日間 13回施術
indiba_case03.jpg

「妊活女性に特におすすめ!」

indeiba_Illust.gif

特に不妊にお悩み、妊活中の方には骨盤内、子宮周辺を温めることにより妊娠しやすい身体へと導くためおすすめです。
卵巣や子宮という女性特有の内臓は、特に血液が滞りやすいと言われています。血流が悪くなり子宮が冷えると、卵巣の機能低下やホルモンバランスや自律神経にも大きく影響します。
しっかり温め、血行をよくすることで着床率のアップにもつながるでしょう。

サーモグラフィー資料 深部加温による体の温まりの検証

【施術内容】施術部位 : 脚の前面のみ (片脚各10分 / 両脚20分) 使用モード : RES

深部加温 ・・・ 高周波のエネルギーが細胞の一つ一つの抵抗と分子の移動によって起こる摩擦熱(ジュール熱)によるもので、インディバの熱源は体内で発生するものです。

indiba02.jpg

体外熱源(温泉・サウナ等)と体内熱源(インディバによる深部加温)の違いは、温まりの継続時間です。
2時間後、3時間後まで熱の広がりが確認でき、その間、代謝時間が長いことが確認できます。
上半身のサーモグラフィーからも確認できるように、施術部位以外にも熱の広がりが期待できるのがRES(深部加温)の特徴です。

インディバアクティブ用の機器は、医療認可を受けております。そのためクリニックや治療院で、医療従事者の国家資格を持つもの、もしくはそれに準ずる資格をもったセラピストが使用しています。

indiba03.jpg indiba04.jpg

施術を受けられない方

  • ペースメーカーを装着されている方
  • 妊娠中の方(3〜4ヶ月から)
  • 血栓性静脈炎の方
  • ステロイドや強抗がん剤を処方されている方
  • 熱や痛みなどが感じられにくい方
  • 発熱中の方
  • 低血圧の方
  • 色素沈着を起こしているアトピー性皮膚炎の方
  • 生理中で出血や生理痛が激しい方
  • 変声期前、生理開始前のお子様
  • 腹水や肺水腫の方

料金

30分 3,500円
60分 7,500円
75分 8,500円
90分 10,000円
120分 13,500円

アロマセラピートリートメントとリンパ浮腫ケアと併用する場合はそれぞれの料金にプラス1500円になります。

※掲載している金額は、税抜きとなります。