レイラインブログ

リンパ浮腫の複合的理学療法 ①スキンケア


リンパ浮腫の複合的理学療法の一つがスキンケアになります。

浮腫んでいるところは新たに皮膚が作られて大きくなっているわけではなく、風船のように薄く伸びて大きくなっています。そのため目には見えませんが毛穴など大きくなっており、容易に乾燥したりバイキンが入りやすくなっています。

蜂窩織炎の予防をしたり、浮腫の悪化を防ぐためにしっかりスキンケアを行い乾燥を防ぐことが大切です。

またリンパ浮腫が進行すると皮膚も硬化してきます。特に指の付け根や足首などは硬化が強く出る傾向があります。それをできるだけ予防するためにもスキンケアを日頃から習慣にすることをお勧めします。