レイラインブログ

リンパ浮腫の複合的理学療法 ②用手的リンパドレナージ(MLD)


用手的リンパドレナージ(MLD)とは、リンパ浮腫の方のためのマッサージのようなものになります。

用手的リンパドレナージ(MLD)は医療従事者(柔道整復師や鍼灸師)が専門の機関で研修し試験を受けて合格した方のみができるようになっています。

ですので、リンパ浮腫の方がエステや専門の機関に通い習得していない方に施術を受けることはお勧めできません。すごく強く揉まれたりすることによりリンパ浮腫がかえって悪化することがあります。

当サロンでは
川畑はフェルディクリニックにて資格取得しております。
https://www.foeldicollege.com/about-us/foeldi-clinic-hinterzarten/

古川は日本浮腫緩和療法協会にて資格取得しております。
https://nipponfushu.com/about/

皮膚の硬化が見られる方には皮膚をまず柔らかくしなければいけないので少し揉みしだくような施術になりますが、通常は皮膚をずらすような優しいものになります。

悲鳴が出るような強いものではありませんので、ご安心ください。

また当サロンでは、ご自宅でも自分でセルフリンパドレナージができるよう指導を行っております。

短い時間でもいいのでご自身で時間を決めて、毎日セルフドレナージを習慣にしてできるようお勧めしております。セルフドレナージをすることにより、リンパ浮腫の小さい変化に気付けたり、悪化を予防できます。10分でも15分でもいいので、できるだけ毎日続けられるようにしましょう。