レイラインブログ

リンパ浮腫に多い合併症・蜂窩織炎 ① 症状と原因


 

蜂窩織炎(ほうかしきえん)はリンパ浮腫がある方にとって身近な合併症の一つです。

リンパ浮腫がある皮膚の状態は、通常よりも皮膚が伸びて薄くなっている状態であるため、毛穴も大きくなり容易にバイキンが入りやすい状態になっています。そのため蜂窩織炎を起こしやすいと言われています。

原因不明で起こることもありますが、主に
・ガーデニングや庭の草取りなどをして虫に噛まれた

・疲労が溜まっていた
・ストッキング、スリーブやコルセットなど着用中に皮膚がかぶれた(汗をかいてそのまま着用したなど)
・傷がついた
・転倒などして打撲した


まずは発熱が起きる前にリンパ浮腫の部分が赤くなったり、熱くなったりするので日頃からチェックすることが大切です。

主な症状としては
・発熱
・リンパ浮腫がある部分の発赤と熱感や痛み
・だるさなどの倦怠感
・発熱に伴う寒気
などです。

 


IMG_0556.JPG