レイラインブログ

様々な原因による浮腫の対応!


当サロンには、様々な原因で浮腫を起こして困っている方々がいらっしゃいます。

乳がん、子宮がんでリンパ節切除した方
・原発性(原因不明の)のリンパ浮腫の方
・小児
・高齢者
・病気により全身の機能低下により浮腫を起こした方
・妊娠中の方
・肥満

日本では特に子宮がん、乳がんの手術後の後遺症でリンパ浮腫を起こしている方が圧倒的に多いのでリンパ浮腫外来は婦人科と一緒に設置されていることも多くその他の浮腫に関しては対応していないところも多いのが実情です。

また安易にマッサージするのも悪化を招く可能性があるので注意しなければなりません!

特に浮腫がある部位での、鍼灸は絶対にしないでくださいsweat01!!

(浮腫がない部分、また慢性的にリンパ液の貯留がみられず、ただ血流が悪いことによるむくみに関しては鍼灸可能です。)


→意外に多いのですが、よかれと思ってすることが浮腫の悪化につながります!浮腫を起こしている皮膚はとてもデリケートです。鍼灸をすることにより皮膚への炎症を起こす可能性があり、結果浮腫にも良くありません。

整形外科に行っても

臓、腎臓などの内臓を調べても問題なく

血栓、静脈瘤等がないことが確認されても

浮腫が改善せず左右差が見られる場合には早急に対処することによって改善、軽減しやすいのでどうぞ一人で悩まずに遠慮なくお問い合わせくださいsign03

 

iStock_000010547919_Large.jpg