レイラインブログ

更年期の症状についての研究


今月号のアロマトピアに面白い研究の記事が掲載されていましたupwardright

2010年からオーストラリアで10011名の更年期症状がある女性を対象にした研究です。

不安または関節のこわばりや痛みを感じている更年期女性はビタミンとミネラルを使用する事がわかった。

また不安のある更年期女性や子宮摘出術を受けた女性はヨガや瞑想をしていることがわかった。

不安、疲労と関節のこわばりや痛みを抱える更年期女性と疲労を抱える卵巣摘出術を受けた女性はハーブを使用しており、

寝汗を経験している更年期女性と不安を抱える子宮摘出術を受けた女性はアロマセラピーを使用していた。

関節のこわばりと動悸を感じる卵巣摘出術を受けた女性漢方薬を使用していることがわかった。

(アロマトピア133号 peng W,Sibbritt DW,Hickman L,Adams J)

サロンにも更年期に悩む多くの方がいらっしゃいますが、病院で異常がないと判断されましたが症状に悩む方にアロマセラピーは本当に有効だと日々感じていますwink

穏やかですが、優しく作用するアロマセラピーは特に女性に有効なものだと思います!

ぜひ更年期の症状に悩んでる方がいらっしゃいましたら、一度受けてみてくださいね☆

精油.jpg